第4期ソーシャルアクションスクール(SAS)関西

公務員・学生・一般企業・NPOなど「公」に携わる人が「次なる一歩を踏み出す場」です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第3回講座のご案内

「第4期ソーシャルアクションスクール関西」第3回目のご案内です。

日 時 2008年11月8日(土)
   受付12:30から 開始13:00から 終了17:00(予定)
   (懇親会17:30から)
会 場:エル・おおさか(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
内 容:
 次回は「起業とは」を題に議員インターンシップを運営するNPO法人ドットジェイピーを設立し、現在は同法人理事長で株式会社ヒューマンデザインオーソリティ代表取締役である佐藤大吾氏の講義です。

一見、SASの政策づくりには程遠く感じるかもしれませんが、今期SAS関西は「志をもって一歩を踏み出す人材づくり」をテーマとしています。そのため、「起業する」というテーマの題を聞くことは、これから仕事をする上においてとっても励みになりますし、参考になるところが多いのではないかと思います。

是非、楽しみにしていて下さい。

そして、現在メンバー(受講生)ではないけれど、このブログを見て興味を持たれた方、

遠慮はいりません。どうぞ、気軽にご相談下さい。オブザーバーという形での参加も歓迎しています。


※参加を希望される方の問い合わせ先
sas_kansai_4@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 12:17:48|
  2. お知らせ(メンバー)
  3. | コメント:0

SAS関西 第2回目講座 午後の部

10月18日@エル大阪

 この日の午後の講座は「問題解決&政策立案プランニング講座」を行いました。
「問題・課題を何であるのか、そして、それを解決していくためには。また、その問題設定・課題設定の前提となる情報が正しいのか」ということを学ぶ講座をツリーアイランズ株式会社代表取締役<木島洋嗣>氏に行ってもらいました。
 まず、受講生・スタッフ含め全員が「政策上の課題」をそして「より具体的にどうなっているのか」を書き、それを全員で発表しあうところから講義が始まりました。
 みんなが出した課題が「それは本当のことなのか」それとも「なんとなくイメージではないのか」という問いかけをされ、例えば、”子供が産みにくい”環境が課題であり、具体的に”産科医不足が深刻である”ということを書いている人がいました。しかし、講師より、医者自体の数は減少しているわけではなく、医者の就く診療科の割合も昔から変わっていないとのことでした。つまり、”子供が産みにくい環境にある”という政策上の課題に対し”産科医が減少している”という具体的な指摘は誤っているということです。
 このような具体的事例を混ぜながら、問題解決&政策立案においての基礎的な講義を受け、マスコミ等の第二次情報でなく、一次情報を収集し、その上で課題分析を行うことについて学びました。

 午前のフィールドワークの講義と併せて、基礎となる講座を受けました。

木島氏講義

  1. 2008/10/29(水) 12:06:25|
  2. スタッフにっき
  3. | コメント:0

SAS関西、2日目を終えて

■10月18日(土)
■午前の部 10:30~12:00


○第4期SAS関西、2日目講義第1弾は、同志社大学大学院総合政策科学研究科教授の谷口知弘教授にご講義いただきました。
実は、私の大学時代の先生であり、それ以来だったのですが、今回の講師をお願いするにあたり、いきなり研究室にかけつけ、依頼させていただきましたが暖かく引き受けていただきました。感謝、感謝です。

テーマは 
『フィールドワークについて ~現場の実際を把握し理解する~』
残念ながら少人数の参加者だったのですが、政策提言していくために必要なフィールドワーク(FW)の基礎から実践方法など、詳しく学ぶ事ができました。


○まずは手始めにアイブレから。
Q.1円玉を描いてください。
Q.1円玉をできるだけ正確な大きさで描いてください。

(もちろん、1円玉は見ずにね!!)

みなさん一度、実践してみてください。どうですか??
ネタばれになるのであえて丸秘にしておきますが、この回答からFWにおける視点や姿勢でどういったことが重要なのかが分かります。私は・・・・・・でした。解説はまた次回に☆


○具体的な講義内容では、京都市地下鉄駅のエレベーター案内図設置の事例や、鴨川河川敷を利用した土地構想などの事例を基にお話いただきました。
映像を見ながらFW風景、ディスカッションの様子を視聴することができ、具体的に「私たちもこんな風に進めてやっていけば良いんやな!」とイメージしやすかったのではないでしょうか。

また、今回の講座のキーワードだなと思ったのが、
『問題は何かによって解決案も違う』
問題は1つでも、問題の捉え方やそれに対する課題設定の仕方によって解決案も異なってくるということ。色んな方向から問題を捉え、解決案をたくさん出し、ベスト案は何かを考えることが政策提言には不可欠。なるほど(・ε・`●)


○個人的ですが、私自身、学生のころに谷口先生の受講していたときとはまた違い、公務員として再度FWについて学ぶ方がなぜか新鮮・・・。やっぱり新鮮・・・。
なかなか仕事をしていても目の届く範囲は自分の職場のみ。他の分野はノータッチ、実際の現場はアイドンノーなので、「この街は何の問題を抱えているのか?」「この街の課題は何か?」が全然理解できていないなと改めて感じると共に、専門分野以外のことでも問題意識を持つことの必要性を強く感じました。今期はスタッフとして参加していますが、いやいや、メンバーと同じように引き続き、学び続けたいと思っています。


○参加されたメンバーのみなさんは、どうでしたか?
次回から本格的にグループワークが動き出します。
盛り上がって参りましょう!よろしくお願いします♪ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ


SAS関西スタッフ 凸

第2回写真1
  1. 2008/10/25(土) 00:40:00|
  2. スタッフにっき
  3. | コメント:0

第2回のご案内

「第4期ソーシャルアクションスクール関西」第2回目のご案内です。

日 時 2008年10月18日(土)
   受付10:15から 開始10:30から 終了17:00(予定)
   (懇親会17:30から)
会 場:エル・おおさか(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)
内 容:
    (1)フィールドワークについての講義
       同志社大学大学院総合政策科学研究科教授 谷口 知弘 氏
    (2)政策形成についての講義
       ツリーアイランズ株式会社代表取締役社長 木島 洋嗣 氏
    (3)グループワーク
      ☆SAS関西ではグループごとに政策発表を行います。
       それに向けてのグループワークです。


※グループワークの開始は第2回からですので、今からでも
ギリギリ新規メンバー参加に間に合います!!
(第3回以降からの参加を希望される場合でもご相談ください)
新規にメンバー参加を希望される方は、事前に事務局までお問い合わせください。
問い合わせ先メールアドレス
sas_kansai_4@yahoo.co.jp

  1. 2008/10/15(水) 00:38:51|
  2. お知らせ(メンバー)
  3. | コメント:0

第1回が終了しました!

 「公」に携わる人が「次なる一歩を踏み出す場」として、ついに「第4期ソーシャルアクションスクール(SAS)関西」が始まりました!

☆第1回は学生の方、社会人(民間、公務員)あわせて13名の「志」をもったメンバーにお集まりいただき、代表の挨拶・趣旨説明でスタート。
第4期SAS関西では、講師によるさまざまな講演や、グループワークを通じて、「一歩を踏み出す場」を提供していきます。グループワークのテーマは「○○市への政策提案」です。

☆スタッフ自己紹介のあとは、さっそくメンバーのみなさんの自己紹介。
テーマは「自分を表す一文字」。それぞれ一文字に込めた想いを発表していただきました。

☆さらに、第1回のアイスブレークとして「トレーディングゲーム」に取り組みました。
クジびきでチーム分け、なのですが、クジを持って回ったスタッフは、最後の方で人数分のクジがないことに気づいてあせる!が、ほかの方が2枚引いていたらしく、事なきを得ました。。
トレーディングゲームでは、さまざまな取引が繰り広げられていました!スタッフが想定していなかった事態も盛りだくさんで、ハラハラの連続でした。
ここでは3期スタッフも飛び入りしていただき、ゲームを盛り上げていただきました。
結果発表の前に振り返りシートで、チェックポイントを振り返り。それぞれに気づきを得ていただいたかと思います。

☆休憩を挟んで、第3期スタッフ代表の前田氏による「SASについて」の講義。ほかにも西宮、加古川、名古屋!からも3期スタッフのみなさんに駆けつけていただき、ソーシャルアクションスクールの成り立ちから、メンバー・スタッフなどを通じて得た経験等をお話いただきました。ありがとうございました!

第1回講義風景


☆その後、名刺交換などでさらに交流を深めていただき、懇親会へ。。
ここでもアツいトークが展開されていたようです!

というわけで、みなさん、おつかれさまでした!!

来年2月の政策提案関西最終発表まで、どうぞよろしくお願いします!!!

スタッフ Yama
  1. 2008/10/05(日) 00:30:03|
  2. スタッフにっき
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。